紅茶ギフト、プチギフトにも最適なフレーバーティー - 大阪府大阪市の紅茶専門店アムシュ

現在のページ
HOME

Owner's blog

スリランカ日記 2011

2011年 スリランカ日記 6日目(最終日)

 深夜発のシンガポール行きの飛行機に乗り、朝早く7:00にシンガポールに到着しました。

 そこから関西空港行は13:20発ですのでそれまでの6時間を持て余してしまうのでまたもや市内に出て行先は前回と同じくマリーナベイサンズに行きました。 

 今回は朝が早いこともありホテルでのモーニングブッフェにしました。

 そこでのんびり食事をして10時ぐらいからショッピングセンターが開きますのでお店の散策をして私はちょこっと興味のあったカジノバーにも行きましたがなんだか圧倒されて入って何もせずにその場所から出ました。

 

 なんやかかんやで時間が過ぎて空港に向いました。

 とうとうこのたびも終焉を迎えようとしています。

 また関西空港便はまたもやほぼ満席でした。これは寝ることができないなって思い映画を2本みました。一本目は今話題の『ソーシャルネットワーク』もう一本が『RED』でした。映画自体はもともと興味がないので時間つぶしには良かったレベルでした。 

 映画を見ながら心は日本での今後の紅茶の仕事についての自問自答を繰り返していました。

 っで関空についてさっそくお腹が空いたのもあり、また、日本食も食べたいってのもあり、すぐにうどんを食べに行きました。このうどんがなんだか最高なうどんでした。

 どうでしたかね、このスリランカ日記は楽しめましたか?

 本当ならもっと書きたいこともあるのですが、それはショールームなどでもっとディープな話をしますのでぜひ足でも運んでみてください。

 

                                                      ー完ー

 

2011年 スリランカ日記 5日目

 今日の深夜にはコロンボとはお別れになります。

 いつも通り8:00には朝食を食べるためにいつも通り別邸まで歩いていきます。

 朝食を済ませまたホテルに戻りチェックアウトをしてヌワラエリアとはお別れです。

 ここから観光地のキャンディーに向います。

 今回はメイン道路ってこともあり道路事情はよかったです。ところどころ子供が走って花を販売してきます。こういうところは観光地に来た感じがしますし、なんだか寂しい気持ちになります。

 2時間ほどでキャンディーに到着です。

 茶園にはいかずにランチだけを済ませて14:30にはコロンボに向けて出発です。

 今日と明日は移動だけで終わる一日を覚悟してましたので・・・

 20:00にはコロンボに到着です。

 こんなに時間が掛かるってことはかなりの距離を走っていると思うのですがコロンボーキャンディー間は約120㎞程です。高速道路がなく、今回は20人ぐらい乗れるバスをチャーターしたのでなかなか時間短縮まではできなかったのです。

 ビッグボスの運転と比べると安全なのですが、時間が・・・ビッグボスの運転は半端じゃないぐらい飛ばすので・・・私としては飛ばして時間短縮のほうがいいでうすね。今回この車に乗ることができなかったのが少し心残りです。

 また交通ルールはスリランカには無いような気がします。

 20:00にホテルに到着してシャワーだけを浴び少しゆっくりしてから22:00に空港に向けて出発です。

 ホテル内ではみんなでいろんな話をしてました。もう早くもスリランカでの思いで話に花は咲いていました。また紅茶についても・・・

 1:20コロンボ発でシンガポールに向けて出発です。飛行機の中では機内食は全く口にせずに爆睡できました。

  

 

2011年 スリランカ日記 4日目

 今日も忙しい一日が始まります。

 体の体調は気温差にも私自身は慣れてきまして今日も実りのある一日にしようと頑張ります。

 まずはいつものようにビッグボスの別邸まで歩いて朝食を取りすぐにディンブラのある茶園に向いました。

 これが別邸です。別邸に泊まりたかったのですが、今回はほかのメンバーが宿泊したため私はホテルに泊まることになったのです。

 

 この別邸の前に今回宿泊した『ヌワラエリアグランドホテル』での写真です。

 

 ヌワラエリアから1時間ほどでディンブラのある茶園に到着しました。

 今回の茶園はできてまだ新しくどんな設備などが整っているのか楽しみでした。

 ファクトリー内はすごくきれいにされていてよかったのですが何か物足りないファクトリーでした。

 本当に設備などはよかったのですが思いが伝わってこなかったです。そのことばかり頭の中がめぐります。

 案の定紅茶をティストさせてもらったのですが厳しかったです。こういった茶園に行けたこともすごく勉強になりました。

 何度言いますがでも茶園はすごくきれかったです。

 

 そこでも茶園のスタッフたちといろいろ紅茶について話をして楽しかったです。こういった茶園でもやはり吸収することはたくさんありました。

 それでランチはあるレストランで楽しみました。ここではパスタをいただきました。本当に無難な選択でした。

 そこでかなりゆっくりと時間を過ごしました。またお土産なども販売していたのでネット購入者ににプレゼントでもできたらと思い少しは購入してきましたのでお楽しみください。そんなこんなんでここでは観光気分を味わうこともできました。

 かなりゆっくりしてしまったので本日2回目の茶園は20:00時からの視察になりました。こんなに遅くても稼働をしている茶園もあります。

 この茶園は知っている人は知っている茶園でして、日本人がかなり来園するみたいなことを言ってました。 

 ここはいかにも観光客相手の茶園って感じでした。今回のスリランカでは3か所の茶園に行くことができて本当に良かったです。

 茶園によって取り組み方がわかったので今後の紅茶の仕事に携わっていくうえでの理解が少しはできました。

 

 今日のディナーも夜遅くから始まり結局深夜の2時までいろんな熱い思いを語ってしまいました。

 明日はキャンディー経由でコロンボに向うだけです。もう頭の中は今後の日本での戦略モードです。帰りたくない・・・・

 

2011年 スリランカ日記 3日目

 いよいよ今日の朝から茶園に向けてさぁ出発っだ。

 っと、その前に昨日の補足をしたいです。

 昨日、ティーカンパニーの本社に行きまして、ティスタールームに行っただけを書いたのですが、そこで、ティーティスターと一緒にティスティングをさせてもらってたのですが、やはり私には難しっかたというより最後はもう舌がわからなくなってしまいます。これを毎日味のティスティングしているティスターは改めてすごい仕事ですね。

 アムシュにとっても一番重要なことろになってきます。今後もっといい紅茶の提案を期待しています。

 

 

 昨日のおさらいはここまでで・・・・

 今日は朝の6時出発でルフナ近辺の茶園に行ってきました。天気は快晴です。通常ルフナはローグローン地域で茶葉のイメージが安いのですが、今では茶園のマネージャーなどの力量によって茶葉の品質は変わります。今回行く茶園はすごく品質がいいところです。

 その茶園までに4時間ほどで到着です。

 

 

 まずはホットティーをいただいたのですがすごく美味しくて本当に期待ができる茶園についた予感がします。

 少しリラックスしてからファクトリーの見学です。 

 そしてファクトリーに入るとすごい何かを感じるようなファクトリーでした。今までに味わったことのない茶に対する思いが伝わってきました。

 これがセイロンティーなのだ。もっとこの紅茶を日本で知ってもらわないと。なんだか今からすぐに日本に戻ってどう伝えたらいいのかわかないが、紅茶ってすごいのよ、って伝えたい気持ちでいっぱいになりました。とにかくすごい何か感じました。これで今回のスリランカの旅は大満足になりました。

 下記の写真がブローカーを通してティーカンパニーに行くサンプル紅茶です。

 

 って感動してたのはつかの間でまだ朝起きてから食事を全くしていないことに気づき、ランチを用意してくれたのですが,見た瞬間に私はもう諦めました。これぞスリランカ料理でした。これはほかのメンバーも厳しかったみたいです。せっかく、ランチを用意していただいたのに失礼なことをしてしまい申し訳ございませんでした。

 14時ぐらいに次の目的地は宿泊先であるヌワラエリアに向いました。

 3.5時間ぐらいで到着予定を聞いていたのですが、予定時間の倍の7時間かかり到着したのはなんと21:30でした。これにはもうきつかったです。道路事情がわるく揺れて揺れてでみんなが通る道ではなかったので整備がされていないのが辛かったです。これで先ほどの感動はかき消されそうでした。お腹が・・・空いて・・・・

 ようやく今回の宿泊先である『ヌワラエリアグランドホテル』に到着しました。ホテル自体は古いのですがすごく趣がありヨーロッパの人でいっぱいでした。このホテルに入った瞬間は海外旅行に来た感じがしました。また、山が高いのでコロンボと違って気温が15度ぐらいでした。体温調整が難しいですね。

 ようやく22時過ぎからディナーです。ディナーはビッグボスの別邸がホテルの裏にありますのでそこでいつものディナーです。毎度そこでの食事は苦労しますが、今回は期待以上に数種類は口にすることができました。なんとかお腹の空腹はなくなり、本日最後のティータイムを楽しみ、ホテルに戻ってお風呂でも入ろうとも思った瞬間に事件が発生です。

 そろそろお湯が溜まったのかな?って思い見に行ったら赤錆で水が濁ってました。かなり体が疲れていたのでお風呂でも入ろうと思ったのに・・・ 

 今日はもうシャワーだけにしました。まさかこんないいホテルでこんなめに合うなんて・・・さすがスリランカですね・・・

 明日もまた違う茶園に行きます。今日は本当に刺激的でした。明日もいろんな感動を期待しています。

 

 

2011年 スリランカ日記 2日目

 朝の目覚めがすごくだるかったです。ほかのメンバーさんにも聞いてみると体がだるい感じで夏に感じる熱中症におちいっていて今日は体調がすぐれないなっていうのが一発目の目覚めでした。

 寒いところから真夏のところに来るって体の温度調整が本当にきつくて冷たいアイスティーを飲みたくなりましたが、ここでの氷は危険すぎますのでNGでした。

 朝の朝食ではスリランカ料理には目を向けずにパンを中心に食事をしました。もう、あの匂いは厳しいですね。

 ヒルトンから見たコロンボの景色です。

 

 今日は新しくなったティーカンパニーの視察です。ここのティーカンパニーから紅茶を輸入しています。

 しかも今回はオフィスが新しくなったのですごく楽しみです。

 今日はポーヤーディなので日本でいう祝日なのですがわざわざ私たちのためにファクトリーやオフィスを開けていただきスタッフさんまでもが出勤してました。すごく気を使いますね。

 まずはファクトリーの視察です。

 紅茶の流れでいうと一番重要な場所でまずは茶園からオークションで競り落とした茶葉をこのファクトリーに入荷してブレンドしたり検品したりフレーバーティーに香料をつけたりしてこの場所から日本に輸出してきます。

 写真はいっぱいとったのですが諸事情によりアップはできませんご了承ください。

 そこから一番の楽しみである、新しいオフィスです。ついた瞬間もうびっくりしました。こんなに大きくてきれいな会社なんてスリランカではありえないぐらいです。

 ここの紅茶を扱うことができるアムシュってしあわせだなって感じました。

 また一番のすごさはティーテストルームの大きさが今までの4倍ぐらい大きくて驚きでした。ここでいろんな茶葉をティーストしてオークションで競り落としていくなんてドラマチックで、一番の戦場ですね。

 そうこうしているうちに遅い昼食になりましたが、今回もいつもとおりにヒルトンでのランチです。ここが一番無難で美味しいくて安心しますので・・・

 またオフィスに戻りちょっとだけ打ち合わせをしてのちにちょっとしたショッピングタイムをもらいましたが私は全く購買意欲がなくぶらぶらしてただけでした。

 それでホテルに戻り夕食はスタッフみんなでこれまたヒルトンホテルの中華をいただきました。ここの中華は美味しくていつでも満足して食べることができます。

 スリランカのスタッフさんともここではいつものネタで大盛り上がりです。ネタの内容は秘密です。

 明日の朝からいよいよメインイベントが始まりますので夜更かしはせずに明日に備えます。

 明日の出発が6:00ですので・・・今までに行ったことのない茶園に行きますので・・・・

 そろそろ体も熱さに慣れてきました。

 明日から全開でスタートします。 

 

2011年 スリランカ日記 1日目

 いよいよ本日(2011年2月16日)出発です。

 関西国際空港11時発 シンガポール行きのシンガポール航空で出発ですが、もう出足から大変なことが起こりました。

 一緒に行くメンバーの一人が待ち合わせ時間になってもこないのです。電話してみると彼は夜出発と勘違いしてしまったのです。もうびっくりです。

 車で思いっきり飛ばして何とか間に合い予定人数で無事に何とか出発ができました。出発前の30分前に到着。もう一人でもこのメンバーがかけてしまうと空気感が悪くなってしまうのでまずは一安心です。

 なんだか大変なスリランカの旅になりそうな気がします。

 飛行機はこのシーズンはローシーズンなので空いているのかなって思ったのですがほぼ満席でした。これは覚悟して6時間のフライトをどのように楽しもうかなって思ったのですが、シンガポール航空は機内の設備がハイテクで映画がオンデマンドになってますので、自分のペースで映画を見ることができるのでそれなりに時間がつぶすことができおまけに日本語の映画が数多く見ることができました。今回は『大奥』と『海猿』を制覇しました。もう、内容ですが海猿はいつものパターンで大奥は?マークでした。まあ時間が潰せたのがOKでした。

 6時間後に無事にシンガポールに到着です。(17時にシンガポール着)(時差が1時間あります)

 そこからスリランカのコロンボ行きは22:50発でその時間まで約5時間ほどありましたので、空港で時間を待て余すぐらいなら街に出て食事でもしようということで、年末に新しくできた『マリーナ ベイ サンズ』に行くことにしました。

 すごく大きなビルですごい迫力がありました。日本と違って景気がいいのかな?

 そこでは中華料理を食べたのですがシンガポールでははずれが多かったのですが今回は期待以上に美味しくてうれしかったです。これで美味しい食事とは当分お別れですね。覚悟しています。少し時間が余ったので新しいビルを散策して時間が来たのでいざ空港に戻りいよいよコロンボに向けて出発です。

 おそらく帰りのトランジットもここに来ることになるでしょう。

 

 

 シンガポール発:22:50でコロンボ着0:05着で時差が2時間半ありますので飛行時間は約3.5時間ぐらいでした。この飛行機に乗ってしまうと空気がガラって変わります。ある意味気合が入ってきますが・・・もう眠さには勝てずに・・・

 私は3席シートを使って横になって食事もとらずに爆睡してました。ここで少し体力が回復しました。

 コロンボ空港に到着しまして外に出た瞬間もう空気がコロンボって感じで暑かったです。

 

 到着してもちろんムッとした空気は感じたのですが、それより兵隊さんがほとんどいなかったことにびっくりでした。

 本当に内戦は終わったんだなって率直に感じました。

 空港からティーカンパニーのビッグボスが迎えに来てもらいいつもの宿泊先であるヒルトンに向いましたが本当に軍隊の検問が一回もないのが驚きでした。

 これでスリランカも平和になってくれたらいいのに・・・

 1時間ぐらいでヒルトンに到着です。時間は1:30でした。日本時間で朝の4:00でした。

 明日は9時には食事をスタートしますので部屋に戻りすぐにシャワーを浴びて寝ました。

 明日からいよいよ楽しみなことがいっぱいはじまります。

 

 

 

掲載メディア情報
カテゴリー一覧
アーカイブ
  • Count per Day

    • 102372総閲覧数:
    • 23今日の閲覧数:
    • 34昨日の閲覧数:
    • 213月別閲覧数:
  • PAGE TOP